食事からコラーゲン摂取!コラーゲンたっぷり料理とは?

コラーゲンを食べると、次の日なんだかお肌も身体も調子が良いと感じることありますよね?

 

コラーゲンは日本人にとってとてもなじみ深く、身近な存在です。鶏の手羽先の煮物や魚のアラ煮など、皮や骨付きの食材を煮込むとできる「煮こごり」は誰もがよく知るコラーゲンです。

 

主に、鶏の軟骨、手羽、レバー、砂肝、カレイ、フカヒレ、牛すじ、骨付き肉などにコラーゲンは多く含まれています。

 

コラーゲンたっぷり料理レシピをご紹介!

鶏手羽先のさっぱり煮

鶏の手羽先には、関節軟骨の主成分であるコラーゲン、関節液を構成するヒアルロン酸、その他タンパク質を多く含む関節には嬉しい成分たっぷりの食材なんです。

 

材料

鶏の手羽先6本、長ネギ1本、生姜1片、油適量
調味料A)お酢50cc、酒50cc、水100cc、砂糖大さじ1、しょうゆ大さじ1

 

作り方
  1. 手羽先には骨の近くの火の通り難い部分に切り込みを入れておく。生姜を薄切りにする。長ネギは4cmくらいの長さに切る。
  2. 深みのあるフライパンに油をしいて、長ネギと鶏手羽先を入れて両面をこんがりと焼いて焼き目をつける。長ネギは取り出しておく。
  3. 手羽先にあらかじめ混ぜ合わせておいたAと薄切りにした生姜を入れて、そのまま弱火で煮込む。
  4. 手羽先に火が通ったら、長ネギを入れて、タレと絡め合わせたらできあがり!

 

レバーカレー

レバーにはコラーゲンだけでなく、亜鉛や鉄分、ビタミンB12など健康に良い成分がたっぷり含まれています。

 

材料

豚レバー肉120g、タマネギ1個、ニンジン1/2本、にんにく1片、生姜1片、油適量、水400cc、市販のカレールー適量

 

作り方
  1. レバーは食べやすいように、薄いぶつ切りにしておく
  2. タマネギはみじん切り、ニンジンはスライスしておく
  3. にんにくと生姜はすり下ろしておく
  4. お鍋に油を入れて熱したら、にんにくと生姜を入れて香りが出るまで軽く炒める
  5. 鍋にタマネギを入れて、きつね色になってきたらレバーを加えて、充分に火を通す
  6. ニンジンを入れて、軽く炒めあわせる
  7. 鍋に水を加えて20分ほど煮込む
  8. とろみが出る程度にカレールーを少しずつ入れながら調整してできあがり!