コラーゲンの基礎知識まとめ

なんだか美容に良さそうなコラーゲン。フカヒレや豚足などに多く含まれていて、食べると美肌になるイメージは誰もが持っているのではないでしょうか?もしかしたらあなたも、「食べないよりは食べた方が良い物」、「美容に良い物」という漠然としたイメージしかないかもしれませんね。このページでは、コラーゲンについてもう少し詳しくご紹介していきます。コラーゲンはたんぱく質のひとつたんぱく質というと人間の筋肉などをつく...

関節軟骨を形成する主成分でもあるコラーゲンですが、年齢を重ねるごとに体内のコラーゲン量が減少していくのをご存じですか?Sam Shusterらの研究によると、人間は年齢が50代になると、20代の時にあった体内のコラーゲン量から約30%も減少して、70%ほどの量しかなくなってしまうんだそうです。さらに、コラーゲンを常に新しいものに作りかえるため分解と合成を繰り返す「代謝」という過程も、そのスピードが...

コスメ商品や健康食品でよく見かけるフレーズに「コラーゲンでお肌ぷるぷる」「ふしぶしの痛みに飲むコラーゲンドリンク」などがありますよね。2型コラーゲンやT型コラーゲンを食べたり飲んだりすると、肌や関節に直接の効果をもたらしてくれるのでは?と感じます。しかし、コラーゲンに関する本のなかには、「コラーゲンを食べても期待される効果はない」と書かれているものもあります。その理由は、コラーゲンを食べても消化管...

コラーゲンとは、身体の形を維持する役割を果たすタンパク質の一つです。コラーゲンという名前の由来は、ラテン語で動物の皮や骨からつくられる強力な接着剤「膠(にかわ)」である「col(コル)」と、「もとになるもの」という意味の「gen(ゲン)」がくっついたものと考えられています。実際に骨付きの魚やお肉の煮物を調理してみると、ぷるぷるの「煮こごり」ができますよね?これはコラーゲンが熱で変性して、本来あった...

コラーゲンを食べると、次の日なんだかお肌も身体も調子が良いと感じることありますよね?コラーゲンは日本人にとってとてもなじみ深く、身近な存在です。鶏の手羽先の煮物や魚のアラ煮など、皮や骨付きの食材を煮込むとできる「煮こごり」は誰もがよく知るコラーゲンです。主に、鶏の軟骨、手羽、レバー、砂肝、カレイ、フカヒレ、牛すじ、骨付き肉などにコラーゲンは多く含まれています。コラーゲンたっぷり料理レシピをご紹介!...