非変性2型コラーゲンのサプリメントは回数を分けて飲むべき?

非変性2型コラーゲンはサプリメントですが、なんとなく薬のようなイメージで考えると、1日2回〜3回と分けて飲んだ方が身体に染み渡ってくれるのでは?と感じる人もいるのではないでしょうか。

 

そもそも薬を1日に何回かに分けて飲む理由をご存じですか?

 

それは血液中に溶けた薬の濃度を、できる限り長時間一定に保つことで、より効果を持続できるからだそうです。

 

風邪を引いたときとか、風邪薬を飲み忘れてしまうなんてこともあるので、できれば朝1回飲めばOKという方が簡単で良いですけど、効果を持続させるためには分けて飲む必要があるんですね。

 

では、サプリメントである非変性2型コラーゲンはどうか?

 

調べてみたところ、1日摂取目安量は10mgとされていますが、やはりあくまでもサプリメントなので1日1回忘れずに飲めば問題ないようです。

 

複数回に分けて飲むことで、効果が持続したり、アップするという研究報告は、今のところ見つけられませんでした。

 

薬と同じく食後に飲むべき?

薬を飲む時間として推奨されているのが「食後30分後」。

 

これは、薬の吸収による胃の負担を軽減したり、効きやすくするためとされていますが、もう一つの目的は「飲み忘れを防ぐ」ためなんだそうです。「食後」と覚えておくと、薬を飲むタイミングが取りやすいんでしょうね。

 

でも、非変性2型コラーゲンのサプリメントを飲む場合は、食後は避けたほうがベター。非変性2型コラーゲンが体内に取り入れられたサインは、小腸でキャッチする仕組みになっているので、他の食材と一緒にサプリメントを飲んでしまうと感知しにくくなるんだそうです。

 

やはり、飲むベストなタイミングは「寝る前に1錠」!これに尽きますね。

 

 

 


国産の非変性2型コラーゲンサプリメント特集へ