膝が痛い!あなたの膝痛の原因は・・・?

膝痛の診察をする医師

高齢の方の膝痛の原因として代表的なのが「変形性膝関節症」ですが、他にも原因はさまざまあります。

 

膝痛の原因が「病気」なのか、「ケガ」なのかによって対処の仕方は異なりますし、万が一、細菌感染によって起こる関節痛である場合は、すぐに治療する必要もあります。

 

まずは、あなたの現在の膝痛がどのような症状なのかを明確にして、原因をチェックしてみましょう。

 

以下の質問に沿って、あなたの膝痛の原因を探ってみてください。

 

まずは、1問目からスタートします。

 

痛いのは膝関節だけですか?

無理な運動や転倒など、膝が痛くなったきっかけがありますか?

膝は急に痛くなりましたか?

関節痛は左右対称にありますか?

足の親指の付け根に痛みはありますか?

関節痛以外にも症状がありますか?

関節痛だけでなく、発熱やだるさ、食欲低下、体重減少、貧血症状などの全身症状がある場合は「はい」を選んでください。

  • はい→偽痛風、化膿性関節炎のページへ進む
  • いいえ→複数関節の変形性関節症のページへ進む

 

いかがでしたか?

 

これは症状の特徴のみを捉えた簡易型のチェックですので、あくまでも参考としていただき、膝痛に不安のある方は整形外科を受診してみることをお勧めします。

膝痛の原因は? | 非変性2型コラーゲン入門ガイド記事一覧

膝関節は、外傷(ケガ)をしやすい関節といわれています。立ち上がりや歩行時に体重をかける荷重関節でありながら、構造が複雑であり、その安定性を靱帯のみに頼っているのが膝関節です。とくに膝の外傷で多い疾患を中心に、原因と膝痛の特徴をご説明します。半月板損傷膝関節靱帯損傷ジャンパー膝 半月板損傷膝のスポーツ外傷の中でも頻度が最も多いとされるのが半月板損傷です。半月板損傷による膝痛とは?半月板損傷は、受傷し...